×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

死亡
(事故、病気)

 

警察の事故報告、病院の死亡診断書、死亡報告書、警察病院の「検死報告書」等を

経て遺体の処理により手続きが異なります。

 

    必要書類

1.死亡証明書

2.死亡登録書

3.遺体証明書発給申請

4.遺骨証明書発給申請

5.他必要に応じた書類

 

    遺体処理手続き

遺体のまま本邦へ搬送する場合

1.死亡登録証への記載

2.葬儀社・搬送業者への委託

3.「死亡登録証」の取得、遺体の移動、化粧、遺族との面会準備、搬送業者と

連携し日本へ搬送手続き等

4.遺体証明書発給申請

大使館で申請(手数料920バーツ)

5.遺体の入棺

6.遺体証明書の貼付(大使館員が出向き、遺体確認等)

7.お棺の搬送

    警察病院(司法解剖所)から遺体を引き取る際には、大使館の領事レター、

ポリスレポートのオリジナル、病院の防腐証明等が必要となります。

遺体の病理解剖の結果、法定伝染病が疑われる場合には、遺体搬送が行えない場合もあります。

 

遺骨で持ち帰る場合

1.      区(郡)役場発行の死亡登録証内へ「火葬」の表示及び「火葬の場所(寺の名前と住所)」記載して貰うこと。

2.      葬儀社への委託

関係者が独自で手続きする場合は業者を選定する必要はありませんが、手続きができない場合は

葬儀社などの業者に委託することをお勧めします。ご質問があれば当館までご連絡下さい。

3.書発給申請
大使館で申請(手数料920バーツ)
遺骨をご持参ください。遺骨箱の封ロウをします。

 

大使館領事部での手続き(遺骨・遺体証明書入手と死亡登録証の和訳)

1.      ご遺族等は大使館領事部にお越しの上、記載の遺体(遺骨)証明書を申請していただきます。

2.      この際、死亡登録証の原本を必ずご持参下さい。その和訳を交付します(翻訳は無料)。

3.      さらに、死亡された方の旅券をご持参下さい。当館にて失効(VOID)処理を行い、ご遺族に返却致します。

※死亡届について詳しい詳細は、下記までお尋ね下さい。

日本国大使館領事部 邦人保護担当

電話(執務時間内):0-2260-8502または0-2260-8504

緊急電話:0-1846-82650-1809-6074

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shibou.htm

 

 

戻る