×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポ-ンプラ温泉(バンドゥー温泉)

概要

チェンライには、いくつか温泉があります。この温泉は、市内から一番便利な場所にあり、日本的な温泉でもあります。それぞれ個室になっているので、裸でご利用頂けます。距離的に言いますと市内から約10キロの比較的近い距離で、車で約15分ぐらいです。建物が2つあり、旧館と新館とある。それぞれ利用の金額も違いがあります。新館の場合、旧館より20バーツ高い料金設定になっています。ご利用の際は、タオル、シャンプー、石鹸等をご持参下さい。石鹸、シャンプーは、販売しています。タオルも貸出用がございますが、やはり自分の物が一番と思います。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


道路からポーンプラ温泉に入る入り口。右手の白い看板が目印です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは、源泉の噴水です。熱いので気を付けて下さい。   こちらは、受付のある旧館です。最近、改修工事をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の写真は、旧館の個室部屋の一室です。部屋は、全部で6部屋あります。源泉が細い蛇口から出てきます。大きい蛇口は、源泉を冷ましたものです。ここの温泉に冷たい水は、ありません。大小の蛇口を調整して頂いて、ご自分でお好みの温度に設定して下さい。こちらの部屋は、1人30バーツです。もし、2人で利用しますと1人追加分10バーツ追加で40バーツとなります。利用時間は、約30分と書いてありますが、あくまで目安ですので、ごゆっくりご利用下さい。部屋に入って、服を脱いで利用頂きますが、終わって出る時にお風呂の栓を抜いて頂く様にお願いしています。全ての方に新しい温泉を味わって頂けます。少し、硫黄の香りがしまして、肌がスベスベになります。気持ち良いですよ。私は、旧館派ですね。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下側のお風呂は、新館の方です。ご利用料金は、150バーツで、2人で利用しますと1人分追加10バーツ追加で60バーツです。こちらも大小の蛇口がありますので、ご自分のお好みの温度に調整して頂き、お楽しみ下さい。こちらもお風呂から上がる際に栓を抜いていただく様にお願いしています。下の右側2つも大きいお風呂は、VIPルームで1部屋、300バーツでございます。たまに韓国人の団体が入っているのを見た事があります。お湯を溜めるのに少し時間がかかりますね。こちらも源泉は、同じ物ですので、硫黄の香りと肌のスベスベをお楽しみ下さい。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角丸四角形: ご利用方法としまして、上記の中でもお知らせしていますが、温泉に着いて、まず、お店の人に利用したい部屋の数と人数を言って頂くと案内してくれます。お支払いは、ご利用後で結構です。お風呂上りに冷たいお飲み物、ビールやジュース、牛乳等もございます。軽食として、果物やスナック菓子なども置いています。先にもお知らせしましたが、貸しタオルは、1枚、5バーツです。シャンプーと石鹸は、セットになった小さい物を置いています。お気軽にお申し付け下さい。
 

 

 

 

 


ご利用頂けますことを心よりお待ちしています。行き方の詳細は、モコモコ倶楽部までお問い合わせ下さい。簡単に申しますと、

チェンライ市内から空港へ行く道路を過ぎて、バンドゥー市場を過ぎて、最初の道を左折しまして、真っすぐです。  以上。

 

戻る